20240512kotokonakano-600200-Logo
検索
Close this search box.

オンラインコースビジネスを構築する方法

こんにちは、中野琴子です。

「これからはオンラインだよ!」と言われて、なんとなくそうだなと思っても、オンライン講座やオンラインコースを作るところから販売までをどんなふうに進めていけばいいか迷いませんか?

現時点でもっとも効率的だと私が考える手順を7つのステージに分けてご案内します。ここで重要なのは前のステージをクリアしてから次のステージに進むこと。例えばステージ5と7を同時に実践する…というのはおすすめできません。

この7つのステージはオンラインコースビジネスの土台です。土台だからこそ一つずつのステージを確実にクリアしていきましょう。

オンラインコースビジネスの作り方:ステージ1:ニッチとターゲットを決める

ニッチとターゲットを決めることはオンラインコースビジネスに限らず、あらゆるビジネスで必須です。ニッチは「参入ジャンル」とも言われます。恋愛、健康、投資、スピリチュアルなどなど。

あなたはオンラインビジネスとしてはゼロイチの方ですか? ビジネスをこれから始める場合はまずこの大きなジャンルを決めてみましょう。もし何をオンラインコースにすればいいかが漠然としているなら、ご自身の棚卸しをしてみましょう。あなたが持っている知識や経験を振り返ってみます。

「私のニッチはオンラインコースにならないのでは?」という不安をもつ方もいらっしゃるかもしれません。

わかりやすい指標が3つあります。商業出版されていること、YouTubeにそのニッチに関する動画があること、特化型ブログがあること。この3つのいずれかを満たしていれば可能性があります。(つづきを読む

オンラインコースビジネスの作り方:ステージ2~4:Udemyで動画講座を販売する

ステージ2〜4をまとめてお伝えします。前のステージ1でニッチとターゲットがある程度定まったら、動画講座を作ってUdemyで販売します。

Udemyを活用する目的は、以下の通りです。

  • UdemyはYouTubeと違って、有料で学ぼうという人が集まるプラットフォーム
  • コースを作って預けておくだけで販売体験ができる
  • テストマーケティングができる
  • Udemyクオリティの動画講座を作れるようにスキルアップする
  • 認知を取る:Udemyが広告出稿してくれるのでSNSやGoogle検索からの流入・認知が期待できる
  • ブランディング:Udemyの講師である、◯コース出している、受講生◯名
  • ニッチによってはUdemy Businessに採用される可能性がある
  • ニッチによっては、まとまった金額を稼げる可能性がある

順番に解説してまいります。(つづきを読む

オンラインコースビジネスの作り方:ステージ5:自分のブログを持つ

前のステージ2〜4で動画講座を作ってUdemyで販売しました。だいたい10コースくらい販売してから自分のウェブサイトを作るのがいいと感じています。(つづきを読む

オンラインコースビジネスの作り方:ステージ6:自分のオンラインスクールを持つ

オンラインコースビジネスの構築、ブログを作ってお問い合わせを受けられるようにしたら、次は自分のスクールを構築します。あなたのサービスを、あなたの好きな価格で販売しましょう。(つづきを読む

オンラインコースビジネスの作り方:ステージ7:メルマガ配信スタンドを導入する

あなたのオンラインコースビジネスの最終段階です。メールマーケティングを導入しましょう。LINEを入り口にするのもいいですが、メールアドレスもいただいておくことを強く強くおすすめします。ここではメルマガの目的、メルマガ配信スタンドを選ぶ基準、おすすめのメルマガ配信スタンドとその活用方法をお伝えします。(つづきを読む)

オンラインコースビジネスを構築する方法 一覧に戻る

Share it :

Related article

「ファン化する」という表現に抵抗がありますか?

今回はですね、私がもやもやしていることについて書きたいと思います。「ファンを作るという言葉はおこがましいと思う」という意見があります。あなたはどう思いますか? ファン化、ビジネス、起業、人の表現は様々 「ファン化すること

Read More

セールスしても売れなかったら恥ずかしい?

ワークショップやサポートグループを作る際、誰も来なかったらどうしようと悩むことはありますよね。私も時々コケる企画があります。自分で商品を作ったり、ワークショップを企画したり、サポートグループを立ち上げたりする際、実際に売

Read More
上部へスクロール