ブログの収益化はどうやってやる?ブログで収入を得る方法

 

いただいたご質問にお答えします。

ブログが形になりつつあるので、そろそろ収益のことも考えようと思っています。が、どのように進めていけばよいのかよくわかりません」

どうやってブログを収益化するかですね。私の考えをお伝えします。

ブログをどうやって収益化するかについては、Udemyで公開している「アドセンスブログの作り方とテーマ選び」というコースの中の

「ブログの収益化の方法は3種類ある」

「ブログアフィリエイトには3種類ある」

「収益化ブログ作りは3つの掛け算」

あたりのレクチャーが参考になるかと思います。

「ブログの収益化の方法は3種類ある」、ですが、その中でも誰でもとっつきやすい方法は2種類。アフィリエイトか自分の商品・サービスを売るかです。

どんなジャンルでブログを書くか?アフィリエイトで収益化する場合

アフィリエイトか自分の商品・サービスを売るか、その基礎を踏まえた上で、さて、どんなジャンルでブログを書くか?

まずアフィリエイト(広告収入)で収益化するとしましょう。これを考えるには、案件で選ぶかジャンルで選ぶかの2つの考え方があります。

大きく収益化したいなら物販ASP系

大きく収益化したいなら案件ありきで考えます。物販ASP系の案件が豊富にあって、できれば単価の高いジャンル。かつ個人で戦えそうなジャンルを探すことになります。私はずいぶん昔、キーワードの概念も知らずにブログを書いていたときに、いざ収益化しようと思ったらASPに案件がなかった!!どないすんねんこれ!ってなった経験があります。

ですから、大きく収益化したいならASP案件のあるジャンルでブログを作りましょう。

物販ASPに案件がなかったらアドセンスで収益化する

物販ASPにある案件のジャンルの記事が書けそうにない、あるいは、案件がなさそうならあなたの書けるジャンルで楽天・Amazon・アドセンスで収益化していくことになります。ASP案件に比べて単価が低いのでPVをたくさん集める努力が必要です。ただ、どんなジャンルでも書けるのでブログが運営しやすいです。

特化型ブログをもとに自分の商品やサービスを販売して収益化する方法もある

特化型ブログをもとに自分の商品やサービスを販売して収益化する方法もあります。

あまりアフィリエイトリンクを積極的に貼らず、徹底して情報提供に努め、いずれブログの内容をまとめたりさらに深めた形で自分の商品としてデジタルコンテンツやサービスを売って収益化する方法があります。note や Brain で手軽にできますよね。

まとめ:迷ったら、まずはていねいに特化型のブログを書く

収益化の方法がなかなか決められない場合は、あなたが情報提供できるジャンルでていねいに特化型のブログを書いていきながら、広告収入を狙うのか(ASP系かアドセンスか)、自分の属人性を出しながらブログをまとめるような形で後に情報販売をする方向で行くのかを考えるといいのではないでしょうか。

もちろん情報販売する場合でもブログにはアフィリエイトリンクをついでに貼っておくといいですよ。「おすすめした商品はこちら」とユーザーの利便性を高める目的で。リンクを貼っておくほうが親切でしょう? それくらいの貼り方だから大きな収益は求めず、情報提供に徹するブログを書いていって、いずれそれをまとめて情報販売する(自分のブログ、note 、Brain 、Udemyなど)と考えれば気軽に取り組めます。