2-2 PDF作成についてあなたの悩みをチェックしよう

執筆者 | 8月 13, 2021 | オンライン講座の作り方

デジタルコンテンツの作成についてあなたの悩みをチェックしておきましょう。テキストコンテンツ、音声コンテンツ、動画コンテンツそれぞれについてチェックしていきます。このレクチャーではテキストコンテンツの中でも苦手な人の多いPDFについてあなたの悩みをチェックします。

では手元にメモを用意してください。これからPDF作成における代表的なお悩みをご紹介しますので、思い当たるところがあればメモしておきましょう。

あなたはPDF(eBook)を作るのは好きですか?

実を言うと私はこのコースでご紹介するコンテンツ形式の中でPDFを作るのが一番きらいでした。今はもう慣れたのでどのコンテンツ形式もきらいではありません。PDFを作るのは、工程が多いんですよね。動画編集のほうが多そうに感じますが、同じくらい多いのではないでしょうか。どのコンテンツ形式でも骨組みは作るので、文章を書くのがいやというのがPDFをきらいな理由ではないはずなんです。

今から思うに、PDF特有の作業である、フォントを決める、行間を調整する、表紙を作る、ページ数を入れる、目次を作る、著作権に関するページを作る、といったことがものすごくものすごく面倒だったのだと思います。だってこれらの作業がなければ、Wordに文章を打ち込んで「名前を付けて保存」から「PDFで保存」を選ぶだけでPDFを作れるんですから!

あなたはいかがですか?

PDF作成における代表的な9つのお悩み

ではPDF作成の代表的なお悩みを挙げてみましょう。

 

  • Wordを持っていない
  • Wordの使い方がわからない
  • Wordは使えるけど思うようにいかない
  • PDFを作ったことがないので完成イメージがわかない
  • 目次や表紙の設定がわからない
  • デザインに悩む
  • テンプレートを持っていない
  • 作ったPDFをどうやって配布すればいいかわからない
  • 内容が思いつかない
  • その他

Wordを持っていない

Wordに限らず、文書作成ソフトであれば何でもかまいません。Macを使っているならPagesでしょうか。お金をかけたくないなら、Googleドキュメントを使ってもいいと思います。Googleドキュメントは私も昨年あたりからよく使うようになりましたが、Wordに慣れているとちょっと戸惑いますよね。もしあなたが例えばお仕事でWordに慣れたユーザーで、だけど自分ではWordの契約をしていない場合はGoogleドキュメントでPDFを作るのに手間取るかもしれません。

Wordの使い方がわからない

次に比較的多いのがこのパターン。Wordは持っている、契約している、だけどPDFを作るような細かい設定まではちょっとわからないという方です。業務的な文書はいくつも作っているビジネスマンでもオンライン講座の教材になるようなPDFは作ったことがないために、どの機能を使えばいいかわからない場合があります。

Wordは使えるけど思うようにいかない

前述の「Wordの使い方がわからない」と似ていますが、こちらはもう少し細かい悩みです。Wordに限ったことではありませんが、例えばフォントを変更すると行間の設定がおかしくなってしまうことがあります。また、画像を挿入すると、入力したはずの文章がどこかに飛んでいってしまうという経験はありませんか?

そういう「作っているときにイラッとする」状況が、「思うようにいかない」です。私も何度も経験しています。画像が飛んでいったり、文章が消えてしまったり。イライラしますよね。

PDFを作ったことがないので完成イメージがわかない

これまで一度もPDFコンテンツを見たことがない、読んだことがない方はいないと思いますが、自分が作るという前提で見ている人は少ないかもしれません。すると、いざ作るときに「必要なパーツは何だっけ?どんなページがいるんだっけ?」というところで手が止まってしまいます。一度でも作ったことがあれば「そういえば表紙があったな、目次のページからハイパーリンクで飛べると便利だよね」「著作権のページとかフッターにページ番号を入れたりしなきゃいけないよね」とイメージできますね。

目次や表紙の設定がわからない

さて、PDFの完成しているイメージはできる。だけど、いざ作ろうとすると「どうすれば目次って自動生成されるの?」「本文と表紙がうまく分かれないんだけど???」といったところで行き詰まって、いやになってやめてしまう。これ、過去の私です。きっとこんな人も多いと思っています。

デザインに悩む

ここまで述べた機能的な部分はクリアできる、設定で悩むことはないという方も「どんなデザインにすればいいのかわからない」という悩みを多く抱えています。割り切って、白背景にPDFのタイトルだけを表紙に打ち込むならごく簡単に済むのですが、会議資料ならともかく、オンライン講座の教材や補助教材としてはちょっとそっけない。でもどうやって装飾していいかわからないという方はこの項目もメモしておいてください。

テンプレートを持っていない

デザインに悩む人の救世主の一つがテンプレートです。すでにプロがデザインしたPDFテンプレートが無料や有料で配布されています。テンプレートの存在を知らない、知っているけど編集したらぐちゃぐちゃになってしまった、好きなデザインのものに出会えない、自分の顧客にフィットするようなデザインのものがないなど、様々な理由でテンプレートを持っていないためにPDF作成に行き詰まっているなら、この項目をメモしておきましょう。

作ったPDFをどうやって配布すればいいかわからない

ここまでのチェック項目をクリアしたあなた。いえ、クリアしていないあなたも含めて、「どう配布するか」でつまずく人はとても多いのですが、いかがですか?

PDFは利用範囲のとても大きいコンテンツ形式です。オンライン講座の教材・補助教材としてだけでなく、集客のためのリードマグネットやコンテンツアップグレードに使うことも多い。ただ、どこにアップロードして、どうやってダウンロードしてもらえばいいのかを知らない人も多いです。それで「せっかく作ったけど配布できない」と悩んでしまいます。

内容が思いつかない

「いや、そんなことじゃないんだ、もっと根本的に悩んでいるんだ」という声があったのでこの項目を付け足しました。そもそもPDFにする内容が思いつかないという悩みです。内容が思いつかない状況にはいくつかの要素があります。伝えたいこと、ターゲット、PDFにどんな目的をもたせるかが決まっていないときは、私もPDFを作ることができません。

その他

ここまででPDFを作れないお悩みを網羅したつもりですが、上記以外の理由があれば、あなたのメモに残しておいてください。また、コメント欄からあなたのお悩みを教えてください。

まとめ

このレクチャーではPDF作成についてのあなたの悩みをチェックしました。大丈夫、何があなたの手を止めているのかがわかれば、それを解消するだけです。

昔の私のように、なんとなくざっくりと「PDFって作りたくないんだよね」「作れないんだよね」と思っているだけでは解決できませんが、何が苦手なのかがわかればもう解決したも同然です。後のレクチャーでPDF作りについて解説していきますので、あなたのメモにある項目をしっかり学んでください。