cropped-cropped-KN-Logo1500-1.png
検索
Close this search box.

あなたのライフスタイルに最適なマーケティングツール

前回は「【2023年版】自動化・しくみ化のためにセールスファネルを作ることができる海外ツールと国産ツール」についてお届けしました。使ってみたい!と思うもの、ありましたか?

今回は、あなたのオンラインビジネスを担うマーケティングツールの選択についてです。ツール選びは生き方選びであることをお伝えします。

オールインワンツールか専門ツールを組み合わせるかどうか。よくYouTubeやブログ記事にありますよね。「Kajabi vs ClickFunnels」とか「Kajabi vs teachable」とか。ツールを選ぶ基準は、どれが優れているか?ではありません。あなたがどう生きたいかに直結しています。

何を大げさな!!と思われるかもしれません。もう少し分解すると、コストとスキルとあなたが求めるものが何なのかによって、あなたに最適なツールが自然と決まるのです。

どんな人生にしたいですか?

繰り返しお伝えしている通り、私たちの人生はビジネスだけで構成されていません。家族もいれば友達もいる。趣味も余暇もある。一人でぼーっとする時間も必要だし、お昼寝もしたい。

だからこそ、どんなビジネスを構築するかを考えるときには、どんな人生にしたいのかを考える必要があるんです。

どんな暮らしをしたいか、どれくらい働くか、いくら稼ぎたいか( need / want )、どれくらいビジネスを拡大するつもりなのか。

まずはここから考えましょう。どれくらい働きますか? ふわっとでいいので、月に何日働くか / 休みたいかを決めましょう。

決まりましたか? 決めにくい場合は月の計画を置いておいて、こちらに進んでもいいです。週のスケジュールを決めます。一週間に何日仕事をするか / 仕事をしないかを決めましょう。「この曜日は休む」という決め方でもいいと思います。

どうでしょう? 私は月曜日をオフにしています。月曜日はイレギュラーな予定が発生することが多いからです。

さあ、ここまでで、あなたは何日仕事をして、何日仕事をしないかを決めました。

次に、いくら稼ぎたいか( need / want )を決めます。needは最低限確保しなければならない金額、want は余裕をもたせた金額。これらの金額を決めないと働き方が曖昧になってしまいます。

まずは need の金額を明確にしてみましょう。それが、あなたが稼ぐ必要がある金額です。電卓を叩いて算出してみてくださいね。その金額をどう稼ぐかをこの後考えていきますから。

働き方と毎月必要な目標金額を明確にする

次に、どんな働き方をするかを考えます。

あなたは今、オンラインでどんな働き方をしていますか? 対面セッションや請負作業で時間を切り売りしているのでしょうか。

どの働き方がいい・悪いではありません。ここでフォーカスしてほしいのはあなたが働くと決めた時間と必要な金額です。その2つを両立できる働き方を考えていきます。

(あれ?ツールの話じゃなかったの?と思ったあなた、大丈夫、そのうちツールの話に戻りますから!)

対面セッション?オンラインコースの買い切り?オンラインコースを販売してサポートをつける? どれを選ぶかによって働く量、すなわちあなたが使う時間が決まります。

もし今あなたがもう少し時間の余裕が欲しいと感じているなら、対人のサービスをできるだけ減らすことを提案します。

同時に考えたいのは目標額を満たすための値付けです。売上は単価 × 販売数ですから、目標金額(売上)が決まれば単価は逆算できますよね。

低価格でたくさんのお客様をお迎えするのか、高単価で少数のお客様というスタイルを取るのか。実際にはこの二者択一ではなくもう少し複雑ですが、考えやすいように二択にしましょう。

仮に、あなたの目標額が月100万円だとします。

月10万円のコンサルなら10人だけお迎えすれば目標額を達成できます。一方で、5,000円の商品なら200人、2000円の商品なら500人お迎えしなければならないわけです。これによって選択するプラットフォームの大きさが変わる場合があります。

例えば「【2023年版】自動化・しくみ化のためにセールスファネルを作ることができる海外ツールと国産ツール」でご紹介したコネクティッドワンの場合、「会員数無制限」となっていますが、プランによってメール&オートメーションの「初期リスト上限数」や「初期メール配信上限数」に制限があります。このように、あなたの働き方と目標金額によって最適なツールが絞られてきます。ツールのコストは固定費として毎月かかってきますから十分な検討が必要です。

(ね、ツールの話に戻ったでしょ?!)

【2023年版】自動化・しくみ化のためにセールスファネルを作ることができる海外ツールと国産ツール

あなたの商品・サービスの販売形式を決める

また、販売形式によっても最適なツールが異なります。

あなたが販売するのがオンライン講座にせよ、コーチングにせよ、それが買い切りの単発決済なのか、サブスクなのかによって相性のよいツールが決まってきます。

5万円のオンライン講座を買い切りで販売するとしましょう。こういった単発決済ならシンプルです。単発でも一括決済に限定するなら一番シンプルです。分割決済も提供するのであれば、ツールによっては設定するのがちょっと複雑になります。

一方、低価格のサブスクを販売するならどうなるか。サブスクといっても月額なのか年額なのか、お支払いのスパンによってプラットフォームの複雑さ、自動化の必要性が変わります。

冒頭で計算したように、あなたが月額のサブスクだけで月100万円の売上を得ようとしたら、5,000円のサブスクなら200人、2000円のサブスクなら500人のお客様をお迎えする必要があります。毎月、成約も解約も発生するため、お客様が出たり入ったりするのを常時管理しつづける必要がありますよね。

200人や500人の成約や解約作業を、手動でできるのか自動化が必要か、想像してみる必要があります。

複雑な自動化が必要な場合は、オールインワンツールでそれが可能かどうかということも検討しなければなりません。オールインワンツールはいわば何でも屋さん。だから、あまり複雑なことはできない場合が多いです。

あなたの目指す人生を実現するマーケティングやセールス方法は?

最初にあなたの目指す人生を、月や週にどれだけ働くのか?と、いくら必要か?でイメージしてみました。その暮らしを実現するのはどんなマーケティングや売り方でしょうか。

定期的なライブローンチ? エバーグリーンで自動化する?

定期的なライブローンチのわかりやすい例は、ネットビジネスの高額塾でしょう。半年30万円の塾を年に2回募集するパターンが多いです。ボーナス時期に合わせて6月と11月にローンチします。そのために、5月や10月は無料キャンペーンを行なったり、アフィリエイターを教育したりと大掛かりな準備をします。

年2回なら準備の大変さも我慢できるでしょうけれど、毎月ライブローンチを行おうとすると、まず徹夜が続きます!それくらい準備することが多いからです。(かつての私の働き方でした)

一方、エバーグリーンは直訳すると「常緑樹」。年中、24時間いつでも売っている状態です。しくみ化や自動化をしておいて、24時間365日いつでも買っていただける状態を作ります。

「【2023年版】自動化・しくみ化のためにセールスファネルを作ることができる海外ツールと国産ツール」でお見せしたように、一度に複数の商品をご提案するセールスファネルを作っておくと、ライブローンチのように徹夜して準備する必要はなくなります。

【2023年版】自動化・しくみ化のためにセールスファネルを作ることができる海外ツールと国産ツール

あなたはITが得意ですか?

エバーグリーンで複雑なマーケティングやセールスをするなら、オールインワンツールで実現するのは難しいです。

私は時間が欲しかったので、一年かけて複数のツールを組み合わせてセールスファネルを組み立て、マーケティングやセールスをしくみ化しました。だから今はセールスに割く時間はゼロです。ただ売上通知を受け取るだけ。

もしあなたが ITが苦手ならオールインワンツールを選択するほうが学習コストは低いです。しくみ化するための勉強に3年かかるなんて現実的じゃないですよね。

でも、あなたの目指す売上が高くて、今よりもさらに売上を上げたい、ビジネスを拡大したい、マーケティングやセールスを自動化したいとしたら、、、

オールインワンツールでは実装できないので専門ツールを組み合わせることが必要です。あなた自身が実装したり管理しつづけられないなら、それを習うとか、あなたに代わってそれができる人を雇えば解決します。

高単価、少人数、手動なら大掛かりなマーケティング機能は不要です。たった10人のお客様の入会や退会を管理するだけでいいなら、オールインワンでシンプルに手動で自分で管理することができます。Podia というオールインワンツールだけで年8桁売り上げている人もいます。Podia は月$39や$89で実装可能です。(私はある点でおすすめしませんが)

まとめ

ツールを選ぶ基準はどのツールが優れているか?ではなく、あなたがどう生きたいかに直結しているということが伝わったでしょうか。かけられるコストとスキルとあなたが求めるものを明確にして、あなたに最適なツールを選んでください。

ツール選びの相談をしたい、オンライン化の相談がしたいという方はスポットコンサルへいらしてくださいね。

関連記事

Share it :

Related article

オンラインビジネスの情報発信でやってはいけないこと

今回はQ&Aとして質問にお答えします。お客様で「騙されたことがあります」と言う人が来ます、と相談を受けることがあります。 私からのアドバイスは、「そいつは要注意だ。逃げろ、全力で逃げろ」です。 騙されたことがある

Read More

大切なことを人に言うタイプですか?

このエピソードがpodcastに流れたときは、夏休みの終わり頃だったと思います。親御さん方、お疲れ様です。うちの母は、意外と平気なタイプだったようで、幼稚園までは夏休みや冬休みが終わる頃も「休みが終わるの、お母さんなんか

Read More
上部へスクロール