20240512kotokonakano-600200-Logo
検索
Close this search box.

Kindle無料キャンペーン【アメブロ集客】

2冊めのKindleを出版しました。

「出版」なんて大げさですけど。Kindleだもんね!(Kindleを出してみると商業出版のすごさがわかる…)

クラウドワークスで外注化して作ったKindleです

じゃじゃーん。

Udemyでコースとして出しているものをKindle化してみました。

Kindle化してくれたのはキャッチコピーを考えてくれた方、表紙をデザインしてくださった方、私がリライトした原稿をコーディングしてくださった方です。そう、私はKindle化のほとんどをクラウドワークスの方にお願いしました。

表紙はこんなふうにコンペ形式で募集しました。

どれも素敵でしょう。いかにCanvaが便利といえど、私はこんなデザインはできない。デザイナーさんってすごいなと毎回思うのです。きれいに見せるのではなく、情報を整理して伝えるためにデザインするんだなと。キャッチコピーも同じで、絶対に自分では思いつかない文言を提案していただける。今回のKindleも、そうしていろんな方の力を借りて出来上がりました。

反省点がてんこ盛り

Kindleを出す目的ややり方はまた追ってお伝えしますが、今回のKindleは反省点がてんこ盛りでした。前作は一作目ということもあって、出すだけで必死。レビューを見て、ああそうか、そこが足りなかったかとわかる感じでした。今回は二作目。コーダーさんとやり取りしている段階ですでに「ああっ、もっとこうしておけば…」という点があったし、コーディングされたものを確認する中で「あああああ、やってしまった」と思う点がありました。

なぜそうなったか、どうすればよかったか。そんなことをお伝えできればと思います。

でもね、Kindleの本文を見ていただかないとちょっと伝わりづらいのです。

6月5日夕方から6月9日まで5日間無料キャンペーン

そこで、Kindleの無料キャンペーンを行うことにしました。

6月5日夕方から6月9日まで、5日間は無料で購読していただけます。

キャンペーン期間中にダウンロードしてくださった方にはお礼の特典をお渡しします!

無料キャンペーンってオマエのランキングのためだろ?って思うでしょう。

そうです!🙏

でも、なんでオマエのランキングを応援せなあかんねん?興味のない本は要らん!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

はい、そのお気持ちもわかります。

どこが反省点なのかを、キャンペーン期間中にメールで白状していこうと思うのです。そうしたら、あなたは同じ失敗をしなくて済むでしょう?

だからこそぜひ無料キャンペーン期間中に無料ダウンロードしてゲットしてください。

Kindle Unlimitedだと月に10冊しかライブラリに入れておけないけど、無料で購読!ってやっておくとずっとあなたのKindleライブラリに保存されますので、私の反省事例をお手元においておけます!

下のボタンをクリックして専用メルマガにご登録ください。

専用メルマガの中でキャンペーン期間中にKindle出版のエピソードをお届けします。また、無料購読してくださった方へのキャンペーン特典のお知らせも、この専用メルマガの中でだけお届けします。

登録されない方には一切、今回のKindleキャンペーンのメールをお送りできません。キャンペーン特典のお知らせもできません。

「おいおい、Kindleを無料購読したのに特典ないんかーい!」ってことになると悲しいので、1ミリでも関心を持ってくださっているなら今すぐ下のボタンをクリックして登録しておいてください。

登録いただくと数分以内に「登録ありがとう」のメールが届きます。そのメールの中にあるボタンをクリックしてください。すると登録が完了し、キャンペーンのメールを受け取っていただけるようになります。見当たらなかったら、プロモーションフォルダやゴミ箱😨も捜索してくださいませ!

Share it :

Related article

「ファン化する」という表現に抵抗がありますか?

今回はですね、私がもやもやしていることについて書きたいと思います。「ファンを作るという言葉はおこがましいと思う」という意見があります。あなたはどう思いますか? ファン化、ビジネス、起業、人の表現は様々 「ファン化すること

Read More

セールスしても売れなかったら恥ずかしい?

ワークショップやサポートグループを作る際、誰も来なかったらどうしようと悩むことはありますよね。私も時々コケる企画があります。自分で商品を作ったり、ワークショップを企画したり、サポートグループを立ち上げたりする際、実際に売

Read More
上部へスクロール