20240512kotokonakano-600200-Logo
検索
Close this search box.

1-2 オンラインでお金を稼ぐには

オンラインで稼ぐと一言に言っても様々な稼ぎ方があります。ブログ、サイトアフィリエイト、SNSでのマネタイズ、投資、せどり、ハンドメイド販売など。そこでこのレクチャーではまず、なぜオンライン講座を作るのか?について概要をお伝えしていきますね。

オンラインで安定して稼ぐには自分のデジタルコンテンツを販売する

オンラインでお金を稼ぐには、自分の商品を販売することが最も確実な戦略のひとつです。ブログに広告を掲載したり、アフィリエイトで稼ぐこともできますが、安定した収入源を確保することが目的であれば、自分で有料の商品を用意するのが一番です。

とはいえ、自作の商品を販売するのはコストもかかるし、少々リスクもあります。特に、形のある物理的な商品の場合はそうです。材料を購入し、在庫を保管し、お客様に発送しなければなりません。多額の投資が必要なだけでなく、売れなかった場合に焦げついてしまうリスクもあるし、商品の発送や取り扱いにも手間がかかります。

デジタルコンテンツなら保存も複製も簡単でコストがかからない

一方、デジタルコンテンツは簡単に作ることができます。保存も複製も簡単で、同じものを何度も売ることができます。拡張性が高く、オンラインで確実な収入を得るための優れた方法です。このコースはあなたがデジタルコンテンツの作り方を学んだ上でオンライン講座の作り方を知って、オンラインで収入を得られるようになるためのものです。

対面で教えるには人数や場所、時間の上限があるが、オンライン講座なら無制限

あなたが対面で生徒さんに何かを教えている場合も、あなたが一日に教えることができる生徒数には上限がありますよね。教える場所を確保し、そこまで移動して、1~3時間でレッスンをする。一日に教えることのできる生徒数は決まってきます。

あなたが対面で生徒さんに何かを教えているなら、そのカリキュラムをオンライン講座にしてみませんか。

オンライン講座にすれば受講生数は無制限にできます。時間も場所も制限がありません。

実際に私はUdemyというオンライン学習プラットフォームで3,800人を超える受講生にオンライン講座を提供しています。対面で教えるなら不可能な受講生数ですよね。また、受講生は日本国内だけでなく海外からも受講することができます。何時に受講してもよいので時差も関係ありません。私が眠っている間に学んでいる受講生もいる、それがオンライン講座です。

まとめ

これからのレクチャーでは、デジタルコンテンツやオンライン講座とは何か、なぜそれを作る必要があるのか、見込み客が欲しがるオンライン講座を作る方法、最初のデジタルコンテンツを作る方法を紹介していきます。一番難しいのは始めることです。始めるためのヒントや、手順を簡単にするためのアイデアをお伝えします。

まずは、これまで説明してきたデジタルコンテンツやオンライン講座とは何か、そして自分で作れるものは何かを見ていきましょう。

オンライン講座の作り方一覧に戻る

Share it :

「1-2 オンラインでお金を稼ぐには」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オンライン講座の作り方 | 中野琴子のブログ|あやとりワークス

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Related article

Udemyでリストがとれる?!(業界の神話)

今回のお題は、業界の神話についてです。「 Udemy でリストが取れる」という話題を取り上げたいと思います。最近、Udemy の講師が増えており、Udemy 講師になることをおすすめする情報発信が増えてきました。さまざま

Read More

ひとりでビジネスをすることの限界

「オンラインコースだけで年商1,000万円!作戦会議」、当日のご参加はお二人。私を含めて三人。 「一人につき30分間使って全員で作戦を立てる」にはちょうどいい人数だったかもしれません。 人は自分が知っている範囲でしかアイ

Read More
上部へスクロール