20240512kotokonakano-600200-Logo
検索
Close this search box.

【気合いも根性も不要】スランプから抜け出す方法

起業しているとずっと調子がいいわけじゃなくて浮き沈みがあります。ビジネスって、ずっと右肩上がりに発展していくものじゃない。いいときもあれば悪いときもある。

その浮き沈みに一喜一憂してると気持ちがもたないよね。

気合いや根性が苦手な私が、どうやってスランプから抜け出しているかをシェアします。

自分の季節の特徴を知る

私のフィジカルは春夏のパフォーマンスが高くて、秋冬はちょっと落ちるタイプです。だからそれに見合ったタスクを計画しておくのがいい。重ためのタスクは春夏に、パフォーマンス低めでも淡々とやればいいタスクは秋冬に、という感じ。すると自分のペースに負担をかけることなく進めていくことができます。

今年のテーマを考える

こんなふうにしたいな、というふんわりした今年のテーマを決めます。今年はこんなチャレンジをしたいな、とか。すると、自分の季節の特徴に合わせて、春夏に何をするか、秋冬に何をするかというタスクの大枠が決まりますよね。

予定通りにいかないとき

でもビジネスには調子のいいときもあれば悪いときもあります。取り組んだことのリターンがすぐに来るわけじゃないし、自分にはコントロールできない外部要因が変わることもありますよね。起業していると、なんとなく「チェッ」って舌打ちしたくなるようなときってあるはずです。

このイマイチな感じを放っておくと、少しずつ巨大化していくことがある。こんなビジネスをやっていても意味ないんじゃないか。何の役にも立たないんじゃないの?なんでこれをやり始めたんだっけ?みたいにそもそも論を問うてしまうこと、ありませんか。

そもそも論を考えても事態は変わらないんですよね。それに、イマイチな気分を放置しておくとタスクが楽しくない。楽しくないと進まない。

だから何か手を打ちましょう。

でも、気合だ、根性だ、というのは私にはしっくりしません。そんな私がどうやって気持ちを立て直すかというと、「どんな気持ちになりたいか」を思い出すのです。

自分の節目にどんな気分でいたいか

私は1月だからどうとか考えないタイプです。年始だから!とか、今年こそは!とかは考えません。

だけど、一年のうち2回、「ああっ」と思うタイミングがあるんです。「ああっ、もう◯月か、もっとこうしておけばよかった」というタイミングが。

私の場合、春夏と秋冬でパフォーマンスが変わります。だから夏の終わりにどこまで行けたかによって、ほぼその年の成果が決まります。だから夏の終わりが一つめの節目。夏の終わりに「よし、この夏もよくやったよね」と思えるようにいたい。

もう一つの節目はホリデーシーズンです。クリスマス前。街がキラキラして、みんながあったかいハートでいて幸福そうなあの時期。みんなの瞳がキラキラしているときに、「ああ、もう今年も終わる。やると決めたことをやれなかった」とどんよりした気持ちでいたくない。成果はどうあれ、「今年の私もまあまあいい感じだったじゃない?やれることはだいたいやった、頑張ったよね」という満たされた気持ちでいたい。

私の「ああっ」は夏の終わりとホリデーシーズンです。この二つの節目に、いい気分でいたいんです。

あなたが「ああっ、もっと◯◯しておけばよかった」と思う節目はいつですか? まず、その節目のタイミングがいつなのかを振り返って、どんな気持ちでいたいかをイメージしましょう。

予定通りにいかないときは近視眼的になっている

今あったかくなろうとしていて、私にとって一番パフォーマンスの高い夏に向かおうとしている。でも思うように進まない時期がビジネスにはある。オプトインはあるけど商品が売れないとか、Udemyの売上がイマイチだなぁとか、コース案はあるのになぜかスライド作りが進まないとか。

え、この季節にブーストをかけておかないとダメなんだけど?!?!と焦ったりします。

うまくいっていないときは「今」しか見られません。近視眼的になってしまいます。

その苦しいときに、私は夏の終わりにどんな気持ちでいたいんだっけ?ということを思い出すと、視点をもう少し先に移すことができます。今!ナウ!の自分の状態だけでなく、もっと長いスパンで見ることができるんですよね。

今日明日の自分が勝負をつけなきゃいけないのではなく、夏の終わりにいい気持ちになれればいいんだと思える。すると少し気持ちにゆとりができて「チェッ」がなくなります。

山登りに似ているかも。足元のゴツゴツした岩しか見えなくなって苦しいタイミングに、山頂に到達したときの爽快感を想像したら気持ちを切り替えられるでしょう?

あなたのタイミングはいつですか?

あなたのパフォーマンスの高い季節はいつですか? あなたが「ああっ、もっと◯◯しておけばよかった」と思うタイミングは一年のうちいつですか? その「ああっ」のタイミングにどんな気持ちでいたいですか?

年間コンサルティングのプレスポットコンサル、今月5枠空いています。

年間コンサルティングのプレスポットコンサル、今月5枠空いています。スポットコンサルに来たから年間コンサルティングに入れと詰め寄ることはありません。一年間、伴走するのですから、私がお役に立てないなと思ったらお引き受けしないことも多々あります。

また、年間コンサルティングは不要、スポットコンサルだけで済む方もいらっしゃいます。

今「チェッ」という気分の方、今年「ああっ」と思いたくない方は、ぜひお申し込みください。

Share it :

Related article

「ファン化する」という表現に抵抗がありますか?

今回はですね、私がもやもやしていることについて書きたいと思います。「ファンを作るという言葉はおこがましいと思う」という意見があります。あなたはどう思いますか? ファン化、ビジネス、起業、人の表現は様々 「ファン化すること

Read More

セールスしても売れなかったら恥ずかしい?

ワークショップやサポートグループを作る際、誰も来なかったらどうしようと悩むことはありますよね。私も時々コケる企画があります。自分で商品を作ったり、ワークショップを企画したり、サポートグループを立ち上げたりする際、実際に売

Read More
上部へスクロール