20240512kotokonakano-600200-Logo
検索
Close this search box.

22歳のわたしへの手紙

もし過去に戻ったら、22歳の自分にアドバイスしたいことを書いてみました。

作業療法士としてのキャリア形成

作業療法士になったあなたがキャリア形成を計画的に進めたのは正解だったよ、自分を信じていけばいい。年賀状を送るたびに、同級生から「ことちゃん、また職場変わったの?!何箇所目?!」とドン引きされるだろうけれど、若いうちしか新しい分野に次々と移ることはできないから、それでいいの。最初は在宅医療、次に精神科、それから急性期総合病院、その後は地域の中核病院あたりがいいと思う。

結婚、キャリアの中断

あなたは結婚しないつもりでいるけど、その気になることがあれば結婚するといいよ。独身はラクだけど、あなたはちょっと我慢することを覚えたほうがいい。茶道の先生も繰り返し言ってたでしょう、「琴子はん、一晩で帰ってきてもいいから一度は結婚しなはれ、一晩で帰ってきてもいいから」って。先生はあなたの我の強い性格を知っていたんだと思うよ。

作業療法士はあなたに向いている。でも残念ながら、資格を持ったみんなが一生臨床をやれるわけではないの。結婚・出産・育児で臨床を離脱して休眠作業療法士になっている女性の多さといったら。

加えて、人生にはイレギュラーなことが起こって辞めざるを得なくなることもある。あなたがいつも言っているように「Life is unfair.」だから。

でも落胆することはないよ。根っこは同じ。黒子として誰かを応援する働き方は作業療法士でなくてもできる。

人は何歳でもどんな状況でも変化できる。人を黒子になって応援すること、結果としてその人が成功するのを陰から見ることがあなたの passion でしょう?

あなたの好奇心旺盛なところは利点になるよ、何でもやってみなさい。ただ、好奇心にまかせてお金を使いすぎないようにね。昔からあなたはやる気になって、道具を買い揃えたら満足して何もやらずに終わってしまうことが多かったよね。フェリシモのビーズアクセサリーキットを一年分溜めたり、ステンシルやドールハウスの材料を一通り買ったけど、まったくやらずに終わったり。

あなたは決断と行動は早い。でも飽きっぽいし、せっかちすぎるの。すぐに結果を求める。そんなに短期間で上手にはならない。最初から結果が出ないのは当たり前。それをよくよく心に刻んで根気よくやりなさい。

最初はお金をかけずに小さく始めること。それから、どう進めばいいか、ロードマップを教えてくれる人のところに行きなさい。

人生にはタイムリミットがある

それから、人生にはタイムリミットがあることも知っておきなさい。

ほら、30代の頃に病院で出会った、50代の女性の患者さんたちがみんな言ってたでしょう。「先生たち、若いうちに行きたいところに行っておきなさい、やりたいことをやっておきなさい」って。

あのときは意味がわからなかったでしょう?「いや、行きたいところに行ってるし、やりたいこともやってますけど…」って。

しかたないよね、30代にはわからないことがある。50代になると気合いや根性ではどうにもならなくなるの。

だからオンラインビジネスの女性の先輩が口を揃えて教えてくれたように、計画的に働き方をフロー型からストック型へシフトしていきなさい。具体的には時間労働を極力減らしていくこと。

50代で無理をすると、他人に迷惑をかけるレベルで体調を崩すからね。

あなたが興味を持っているオンライン講座ビジネスなら、未来の自分のために働いておくことができるよ。対面やオンラインのライブレッスンだと同じことを何度も教えなきゃいけないけど、オンライン講座にしておけばそれがあなたの代わりにレクチャーをしてくれる。

フリーランスで仕事をするときに気をつけること

フリーランスで仕事をするときに、気をつけなきゃいけないことが一つある。好きなことがそのまま仕事になるわけではないってこと。

注意してね。なぜかオンラインワールドでは「楽しく稼ぐ」「ラクに稼ぐ」って言葉が飛び交うけど、フリーランスは楽しいのね!って期待すると続けていけなくなる。遊びじゃないから楽しいことばかりじゃない。100%楽しいってわけじゃないのよ。

忍耐やな~という作業も、つまらない作業も、何割かは含まれてる。それを知っていないと、「え、100%楽しくないやん?」「楽しくないことがあるってことは、これは私向きじゃないんやな」と勘違いしてしまうよ。

好きなことや楽しいことというよりも、 passion のあるもの、なぜか興味関心の消えないもの、時間を忘れて没頭できるものを仕事にする視点を持ちなさい。

自分が没頭できるものは継続できるし、やっていて苦にならない。継続できるとだんだん上手になるし、早くできるようになっていく。

あなたが passion のあるものを、どういう形にしたら人に喜んでもらえるのか、人の役に立つのか、お金を出してでも欲しいと言ってもらえるのかを考えてね。

Share it :

Related article

「ファン化する」という表現に抵抗がありますか?

今回はですね、私がもやもやしていることについて書きたいと思います。「ファンを作るという言葉はおこがましいと思う」という意見があります。あなたはどう思いますか? ファン化、ビジネス、起業、人の表現は様々 「ファン化すること

Read More

セールスしても売れなかったら恥ずかしい?

ワークショップやサポートグループを作る際、誰も来なかったらどうしようと悩むことはありますよね。私も時々コケる企画があります。自分で商品を作ったり、ワークショップを企画したり、サポートグループを立ち上げたりする際、実際に売

Read More
上部へスクロール